前へ
次へ

前撮りをする上での注意点

前撮りを実施するときの留意すべき点としては、新郎新婦のリクエストをカメラマンに対してきちんと伝達しておくことがあります。式の前撮りの撮影では、カメラマンの言われた通りに新郎新婦がポーズをとってフィルムに焼き付けることが大半です。専門家のカメラマンは、ナチュラルな顔の表情をいい感じに出せるだけに限らず、新郎新婦がナチュラルに見えるポーズを把握しています。そういう理由で、カメラマンの指図されるとおりに写真の撮影を進行させていけば、一般的なできばえの写真撮影することができるといえるでしょう。 しかしながら、新郎新婦が撮影して欲しいと希望している形やポーズがあるケースでは、あらかじめカメラマンに対して伝達しておくことが大切となります。リクエストを伝達しておかないと、新郎新婦が思い描いているような写真を映像化することは困難です。あらかじめ話し合いをするなどして写真家とイメージをシェアすることが、希望通りのフォト撮影につながります。

Page Top